ダイエット

筋トレでダイエットを効率化!

更新日:

 今回は、筋トレをすることでダイエットを効率よく進められる理由についてと、筋トレを行う際の注意点なども解説していきたいと思います。引き締まった体を作るために、食事制限だけでなくトレーニングも同時進行で行いましょう!

この記事を書いている僕(RYO)は、現在パーソナルトレーナーとして仕事をしていて、トレーニングや食事の指導などでダイエットを成功させています。 ※詳しくはプロフィールをご覧ください。

①筋トレがダイエットと関係する理由

筋トレ女子

 筋トレは、体内の糖質をエネルギー源として利用し筋肉量を増やすことで、基礎代謝が上がりカロリーを消費しやすい体を作ります。負荷のレベルや回数などに応じて筋肉を大きくしたり、引き締めたりします。女性の方で筋トレをすると太くなってしまうと思うかもしれませんが、男性に比べて女性は筋肉がつきにくく、太くなりづらいです。特別なトレーニングや栄養摂取をしない限りは、肥大しないので、ダイエットで引き締めたいと考えている方はご心配なく。モデルさんのほとんどは、筋トレをしてボディメイクしていますよ♪

②ダイエットに効果的な筋トレのタイミング

時計

 時間帯としては、1日の中で血行が良く効果を最大限に引き出すことができる夕方の16時~18時頃に行うのが理想です。仕事などで時間が合わない場合は、自分の生活に合わせて行ってください。頻度としては、同じ部位でなければ毎日行っても大丈夫です。理由としては、 同じ部位を次の日に鍛えてしまうと、超回復が間に合わず筋肉量が減少してしまいます。なので、超回復をしている48~72時間は、鍛えた部位をしっかり休めて他の部位のトレーニングを行ってください。毎日トレーニングをすることで、ダイエットを短期間で成功させることができますよ♪

③筋トレをする際の注意点

 空腹時満腹時トレーニングの効率を下げてしまうので、 食事をしてから約2〜3時間経ったタイミングで行いましょう。理由としては、空腹時だと筋肉がエネルギーとして使われてしまったり、満腹時だと消化不良を起こしてしまうからです。しかし、空腹時のトレーニングであってもBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を摂取することで筋肉が分解されることを防ぐことができます。 摂取してから約30~60分でBCAAの血中濃度は最大になるので、摂取するタイミングはトレーニングを始める約45分前が理想的です。

④プロテインを摂取する

ダンベル

 筋トレの効果を引き上げるためにも、プロテインを摂取することは非常に大切です。 筋トレ直後は、傷付いた筋組織が修復するために栄養素を必要としているので、筋トレ後30分以内に摂取し、吸収の効率を高め、筋肉量をアップさせましょう!

まとめ

シェイプアップ

 ダイエットを考えている方は、食事制限だけでなく上記のことも意識してトレーニングを行い効率的にダイエットを進めていきましょう!ダイエットは正しい知識で行うことで効率的に短期間で成功させることができるので、しっかり知識を持って取り組んでいきましょう♪ by RYO

インストラクターRYO

Twitter @DANTRA_RYO

Instagram @dantra_ryo

YouTube@DAN-TRA RYO

-ダイエット
-, ,

Copyright© ダントレ(ダンス&トレーニング教室) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.