ダンス

ダンス上達方法!初心者に重要な基礎練習を解説します。

更新日:

ダンス初心者で、どんな練習をすればよいか分からないという方が多いと思います。今回の記事では、踊るうえで重要なダンスの基礎練習を紹介していきます。

ダンス初心者

ダンスを始めたけどうまく踊れない、体を自由に動かせて楽しく踊りたい。そんな悩みをお持ちのあなた!これからお伝えするダンスの基礎練習をしっかり行ってください。基礎練習をしっかり行うことで、いろいろな振り付けを上手く踊ることができます。

この記事を書いている僕(RYO)は、ダンス歴約10年で現在はダンスインストラクターとして仕事をしています。 ※詳しくはプロフィールをご覧ください。

1.基礎練習の内容

基礎練習は、主に4つに分けて分類されます。1個ずつどのようなものかを紹介していきます。

ストレッチ

 

ストレッチは、運動する前に行うような準備体操を含めた、体の柔軟性を高めるのが主な内容となります。ダンスに重要な稼働域を広げるためにも、細かいところまで時間をかけてゆっくり行います。

アイソレーション

アイソレーションは、単関節運動で、体の一部分のみを動かす練習です。基本的には、首・肩・胸・腰を前後・左右に動かしていきます。慣れてきたら前後左右を組み合わせて回したりいろいろなリズムに合わせて各部位を動かしていきます。

リズムトレーニング

リズムトレーニングは、音楽のリズムに合わせて身体を動かすトレーニングです。ダンスでリズム感はすごく大事な要素になるので、いろいろなリズムやステップでたくさん練習しましょう♪

筋力トレーニング

筋力トレーニングは、踊るために必要な体力やキレを出すうえで最も重要なトレーニングです。全身を鍛えることはもちろんですが、主に体幹トレーニングをメインに行い、どんなダンスでもブレずにカッコよく踊れるように身体を鍛えましょう。インナーマッスルの使い方次第であなたのダンスは見違えるほどレベルが上がりますよ♪

2.基礎練習の効果

基礎練習は、ダンスに限らずどんな運動でも非常に重要な要素です。では、ダンスの基礎練習をすることでどんな効果があるのかを説明していきましょう。

ダンス

  • 怪我の予防や改善
    →慢性的な腰痛や肩こりを改善させる。
  • 柔軟性を高める
    →筋肉や腱を伸ばす能力を高める。
  • 姿勢改善
    →猫背改善や体の左右バランスなどを整える。
  • 基礎代謝が上がる
    →脂肪が燃焼しやすくなり太りづらい体になる。
  • リズム感がつく
    →どんな音楽でもリズムが取れるようになる。
  • キレキレで踊れる
    →メリハリがつきカッコよく踊れる。
  • 発展練習に困らない ※重要
    →振り付けなどを踊る際に困ることが少なくなる。

3.まとめ

基礎練習をすることで、ダンスのスキルアップはもちろん、健康的な身体を作ることができます。基礎がしっかりできていれば、そのあとの発展練習などでも苦戦することは少なくなるでしょう。これからダンスを始める方やダンス初心者の方は、必ず基礎はしっかり固めておきましょう!僕自身もダンスを始めたころ、基礎をみっちり練習したおかげでダンスのインストラクターとしてお仕事ができています。皆さんも、基礎をしっかり固めて更にダンスの楽しさを感じて行きましょう♪ by RYO

インストラクターRYO

SNS

Twitter @DANTRA_RYO

Instagram @dantra_ryo

YouTube@DAN-TRA RYO

-ダンス
-, ,

Copyright© ダントレ(ダンス&トレーニング教室) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.