ダイエット トレーニング

ポッコリお腹を凹ますドローインの効果とやり方!【ダイエット初心者必見】

更新日:

ぽっこりお腹が気になる。下っ腹を凹ませたいけどどうすればよいの?

下っ腹

ぽっこりお腹を気にしているあなたに!

今回は、ぽっこりお腹を解消させる効果がある「ドローイン」についての効果や方法を解説していきます。ドローインは、どこでも手軽にできるので、ダイエット初心者にもおすすめです!是非試してみて下さいね♪

この記事を書いている僕(RYO)は、現在パーソナルトレーナーとして仕事をしていてモデルさんなどを指導しながら、自分自身でも美ボディを追及しています! ※詳しくはプロフィールをご覧ください。

ぽっこりお腹とドローインについて

ここでは、ぽっこりお腹の原因とドローインについて解説していきます。

お腹を凹ます

ぽっこりお腹の原因とは

ぽっこりお腹の原因は、内臓脂肪皮下脂肪増加はもちろん、内臓が下に下がることで起こるとされています。

  • 生活習慣
    →猫背でいたり脚を組んだりと体に負担のかかる悪い姿勢でいると骨盤がゆがみ内臓が下に下がります。
  • 食生活
    →食べてすぐ寝たり、食べすぎは内臓筋肉の疲労がたまり内臓が下に下がります。
  • 運動不足
    →内臓を支えているお腹周りの筋肉が衰えることで、内臓が下に下がります。

日常生活を正すことで改善されていくので、悪習慣をやめる意識をしていきましょう!

ドローインとは

ドローインは、腹式呼吸を使ってお腹の筋肉(主に腹横筋)に刺激を加える、トレーニングです。

呼吸に合わせてお腹を動かすことでインナーマッスルが鍛えられウエストを引き締めていきます。

ドローインの効果

ドローインは、お腹を鍛えるだけではなく様々なメリットがあります。

効果

  1. 腰痛の改善
    →腹横筋が自然のコルセット代わりになり、体幹を安定させ、腰を守ります。
  2. 肩こりの改善
    →体幹の意識が強くなり、正しい姿勢を維持することで、猫背などの悪い姿勢がなくなり肩こり改善につながる。
  3. 副交感神経を活性化
    →腹式呼吸をすることで、血圧や心拍数が下がりリラックスできます。

ドローインの方法

ドローインの方法には、寝ながら・立ちながら・座りながらなど様々な方法がありますが、効果や動作は一緒なので、基本的な呼吸の仕方について解説していきます。

呼吸方法

  1. 鼻からゆっくり息を吸って、口からゆっくり息を吐きだす腹式呼吸を数回やる。
  2. お腹を凹ませた状態で「1」を30秒程度行う。※お腹の上あたりに空気を入れるイメージで腹式呼吸は続ける。
  3. 「1」と「2」をセットとして5~10セット程行う。

ドローインを行う際は、肩の力を抜いて姿勢をまっすぐに保ち、しっかりお腹に意識を向けて行っていきましょう。通勤中や仕事中、テレビを見ながらもでも手軽にできるトレーニングなので、トレーニング初心者にもおススメのトレーニングです。

~ぽっこりお腹解消トレーニング動画~

まとめ

今回は、ドローインについて解説していきました。ドローインは、誰でも手軽に行えるので、ダイエット初心者やトレーニング初心者にもおススメです!さらに慢性化している腰痛や肩こりなどの改善にも繋がるので、是非ドローインを生活の一部に取り入れてみてくださいね♪ by RYO

関連記事

~ダイエットで結果を出すには、運動・食事・生活習慣が重要!~

~ダイエットをする際に重要な「食事制限」について!~

~筋トレでダイエットを効率化!~

RYOアーティスト写真

RYO SNS

Twitter @DANTRA_RYO

Instagram @dantra_ryo

YouTube@DAN-TRA RYO

-ダイエット, トレーニング
-, , ,

Copyright© ダントレ(ダンス&トレーニング教室) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.